継子を愛せないと悩む方のためのカウンセリング

■ 初めての方、迷っている方へ ■


カウンセリングを受ける。

って、自分が恥ずかしい、おかしい、病気?と感じてしまうかもしれません。
カウンセラーに相談する・・・。といのは、開けにくい扉であり
「究極の最終手段」のようですね。
でも、私たちカウンセラーはそうではないのです。

皆さんには、もっともっと日常的に、
カウンセラーを利用してもらいたいのです。

お友達や家族に相談しても、聞いてはもらえるけど
どうもモヤモヤが消えない・・すっきりしない。
それどころか、「初めから判ってたでしょ?」「だから言ったじゃない!」「我慢が足りないのよ!」
なんて言われて・・・。相談しなきゃ良かった。言わなきゃよかった。
勇気を出して話したのに逆に凹んでしまった事、あるかもしれません。
もう誰にもいえない・・。こんなことで悩んでるなんて人には言えない。
・・そんな時のためにカウンセラーはいます。

「継母」とは独特な分野です。
継母の抱える葛藤や想いは、なかなか外には見えにくく、理解を得るにはまだまだ困難です。
子どもに関して、こどもを支援する施設はたくさんありますが、
継母をサポートできる場所は極めて少ないのが実状です。

こちらでは、「継母による継母のためのカウンセリング」をいたします。

精神科医のように、薬で治療をしたり、占い師のように未来が見えて
アドバイスをしたりするわけではありません。
一番近くでちゃんと受け止めて理解して、自分の力で前へ進む手助けをしてくれる。
それが、カウンセラーで、解決に向けてのチャレンジ。それが、カウンセリングです。

「聴き上手な人」なら、だれでもカウンセラーですが、ちゃんとトレーニングを受け、
臨床経験がある「認定カウンセラー」は、プロとして、守秘義務を守り、
皆さんが安心してカウンセリングに取り組めるようにお手伝いします。

最後に、カウンセリングを受けるとその日に突然良くなる」ということはあまりありません。
なぜなら、心の中を整理したり、苦しかったことを吐き出したり、模索したりするからです。
その過程の中で気持が楽になったり、自分の中に変化をもたらすものです。
何ヶ月も、あるいは何年も通って心を解き放つケースも多いですから、
「すぐに良くならない」とあきらめたり、焦ったりはしないでくださいね。

カウンセリングにふさわしい悩み。なんてありません。
どんな些細なことでも、あなたにとっては大切な問題です。
ちゃんと打ち明けて整理していくことが大切です。
一人で悩まないで、心の扉を開いてください。